読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と一緒のパリ暮らし

夫の駐在でパリへ。子供3人の縁で広がっていくパリ暮らしの想い出を記した雑記。

お誕生日会とガレットデロア

フランスの幼稚園では、日本の幼稚園と同じように、月に一度、その月に生まれたお友達のお誕生日会が開かれる。

幼稚園によっては、誕生日の子の親が、みんなで食べるケーキを焼いて持っていかないといけない。

年少の息子のクラスでは、25センチ位の大きなガトーショコラを焼いて持っていった。


年長さんの娘のクラスでは、指定された材料を、親が用意していけば、ケーキはクラスみんなで作って食べるので、親としてはとても楽ちん。


昨日は1月生まれのお誕生日会で、フランスで1月に食べるケーキ〜ガレットデロア〜を焼いて、みんなで食べたらしい。

ガレットデロアの中には、pave ペーブ と呼ばれる小さな陶器がひとつだけ隠されていて、切り分けられた自分のケーキの中にpaveが入っていた人は紙で作った王冠がもらえ、その日の王様、王女様になれる。


さて我が娘、みごとpaveを引き当ててきた。

2センチくらいの大きさだけど、ずっしり重い。

これを知らずに噛んでいたら、歯が欠けていたかも。。。


想い出の品がまた一つ増えました。


ちなみに、お誕生日会では、Happy birthday to you ♪のお馴染みの歌を歌うが、フランス語はHを発音しないため、アッピーバースデイになる。