読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と一緒のパリ暮らし

夫の駐在でパリへ。子供3人の縁で広がっていくパリ暮らしの想い出を記した雑記。

パリの公園

先週のパリは氷点下が続き、雪も降ったけれど、週末からやっと気温が上がってきた。

今日の日中は7度と、先週よりは幾分ましになったので、ちょっと離れた公園まで遊びにいってきた。


暖かくなったとはいえ、まだ7度。

加えて今日はあいにくの曇り空。

そのせいか広い公園に子供の数は少なくて閑散としていた。


パリの街中には至るところに公園がある。

大きな木や遊具があり、キレイに整備された公園は、子連れにはありがたい。

特に嬉しいのは、遊具の下の地面は必ず固いアスファルトではなく、柔らかいゴムのような地面に整備されていることだ。

おかげで多少落ちたり、こけたりしても痛くない。


元気いっぱいの末っ子は、今日も何度もこけていたが、一度も泣かずに走り回って遊んでいた。


この公園の一角には、キックボードやローラースケートで遊べる専用のコースが設けられている。


冬休みのスキー旅行で、すっかりスキーに夢中になってしまった父と長男は、ローラースケートをスキー板に見立てて、板に乗る感覚?の練習に熱中していた。


畳の上の水練ではないけれど、公園のスキー練の結果は春休みに試される予定。