読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と一緒のパリ暮らし

夫の駐在でパリへ。子供3人の縁で広がっていくパリ暮らしの想い出を記した雑記。

パリの日曜日

日曜日の朝は、パン屋さんで買ってきた焼き立てのクロワッサンと温かいカフェ・オ・レで優雅に始まります。

とは、いかないです。


我が家の今朝のメニューは、ハンドブレンダーと電子レンジで作った、餅です。

海苔を巻いて、しょうゆをつけて頂きました。

なんて和風。。。


海外暮らしをしていると、サトウの切り餅も高級品です。

なので、どうにか自分で餅を作れないか調べた結果、クックパッド先生に餅つき機無しで、餅を作る方法がでています。


作り方は簡単。

もち米2合を前夜に洗って水につけて、ざるで5分ほど水切り。

もち米と水160ccを、ハンドブレンダーでドロドロにします。

それを耐熱容器に入れて、電子レンジで様子を見ながら、3分くらい加熱。

ひっくり返して、また3分加熱で、出来上がり!

後は片栗粉かコーンスターチを手に付けて、適当に丸めます。


本当のお餅に比べると、若干ざらついていますが、充分美味しいです。


餅大好きな我が家の子どもたちは、2合分をあっと言う間に完食です。


で、ちょっともの足りなかったので、昨日冷凍食品専門店Picardで買ってきた、ミニドーナツ12個入りも一緒に食べました。

フランスのドーナツは、砂糖たっぷりでズッシリ重いものが多いのですが、このミニドーナツは、日本のドーナツのように、ふんわり軽い食感で甘さも控えめ、すごく美味しかったです。


こうして、餅とドーナツという、何とも奇妙な組み合わせで、日曜日の朝はスタートしました。


ちなみに、フランスの日曜日は、お店がほとんど閉まってます。

近所のスーパーは閉まっているか、昼の1時に閉まるかです。

なので、買い物は遅くても午前中に済ませないと、何も買えないか、すごーく遠くまで行かないと買えないという残念なことになります。