読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と一緒のパリ暮らし

夫の駐在でパリへ。子供3人の縁で広がっていくパリ暮らしの想い出を記した雑記。

フランスで一番高いスケート場

幼稚園バカンス2週目です。

今日、同じクラスのフランス人マモンに会ったら、いつもきれいな美人マモンの顔が疲れ果てていました。

男の子2人は、相当疲れるようです。


さて、昨日はお餅を食べた後に、フランスで一番高いスケート場にいってきました。


高いというのは、もちろん料金ではなく、スケート場のある場所なんですが、その高さ、地上210メートル、ビルの59階に位置します。


パリ14区にあるモンパルナスタワーです。

普段はただの展望屋上テラスなんですが、今だけ期間限定で、小さいですが、スケート場を作っていて、スケートをすることができます。

手袋さえもっていけば、2歳以上から遊べますし、うちの3歳でも履ける、スニーカーはいたままでスケート刄だけつける小さい子用の靴も無料で貸してくれます。


料金は、いつもの展望台の料金に1ユーロプラスで、大人15ユーロ、7歳以上の子どもが9.5ユーロで、スケートできます。


ただ一つだけ問題があって、スケート場がアイスつまり氷ではないんです。

なんていうか滑りやすいプラスチックみたいな上をスケート靴で滑るんです。

これが思った以上に滑らないんです。

ただ歩くだけって感じなんです。


とはいえ、屋上からはエッフェル塔やアンバリッド、リュクサンブール公園などパリの名所を眼下に見下ろすことができます。


スケートしなくても充分楽しめるスポットで、スケートもできるので、普段は観光に非協力的な子どもたちも大喜びです。


ちなみにリンクの脇に、カーリングコーナーがあり、初めて体験しました。

ストーンの重さにびっくり!

全然投げれません。


一人、経験者らしいムッシュがいて、ムッシュが投げたストーンを、すごーいと騒いでいたら、ニッコリスマイルで喜んでいたのが面白かったです。