読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と一緒のパリ暮らし

夫の駐在でパリへ。子供3人の縁で広がっていくパリ暮らしの想い出を記した雑記。

駐在準備 日本から持ってきた方がいいもの その1

フランスには美味しいものや素敵なものもたくさんあるが、日用品や電化製品は、圧倒的に日本製が素晴らしいと日々思う。

 
赴任にあたり、持ってきた方がいいものの一つとして、私は生理用ナプキンをオススメする。
 
もちろんフランスにもナプキンはある。
だけど、日本製に比べるとやたら大きい。
そして無意味に薄い。
吸収してるのか、もれはしないが、表面に留まってベタっとした感じだ。
日本製のように吸い込んで、表面はサラッとするという感じはしない。
だからすぐにムレてかぶれてしまう。
しかも値段も日本の倍ぐらいする。
 
たまに紙ナプキンはもうやめて、布ナプキンに変えようかという話も耳にするくらいだ。
 
フランス製いけてないです。
 
なので、荷物に余裕がある人は、隙間にナプキンを詰め込むことをオススメする。
 
ちなみに似たようなつくりの日用品である赤ちゃんのオムツは、日本と同じくパンパースが売っている。
パンパースの質は日本製とあまり変わらない気がする。
また、モノプリなどのプライベートブランドのオムツも、安い割には悪くない。
 
子ども連れで赴任のママは、オムツは大丈夫なので、ナプキンを持ってきた方がいいと思う。
出張で一時帰国の旦那様に、ナプキンを買ってきてもらうのもしのびないので。。。
 
日本から持ってきた方がいいもの、いろいろある。
思いついたら書くかも。なので、今日はとりあえず、その1にしてみた。